株式会社ベストポジションチューニングブログ|自動車修理改造日記

株式会社ベストポジション-店舗スタッフによる日記
ほぼ毎日更新★レースカー制作、タイムアップ改造、安全メンテナンス、修理、改造など盛りだくさん!
気になった方は公式HPも是非ご覧下さい! http://best-position.net/

DC5 インテグラ

DC5インテグラ、磨き作業の巻


どもども、ベストポジションです

PB060558

DC5インテグラです

これから磨いてピカピカにします

PB060559

まずは粘土です

ボディの表面についている鉄粉と除去します

PB060560

このようにゴシゴシして

引っ掛かりがなくなるまでします

PB060561

チョイとわかりづらいですがこのようにとれます

PB060562
PB060563
PB060564

ボディ表面がつるつるになったら

バフ機を使って磨くのですが

その前にモール類をマスキングテープで

ガードしたり、ボンネットのウォッシャーノズルを

外したりします

PB060567
PB060568

コンパウンドを付けまして

手に持ってるマシンで磨き作業です

PB060572
PB060575
PB060576

磨きますと光沢がでてきますねぇ〜〜〜

PB060579
PB060580

せっかくボディ磨いたのでライトもピカピカにします

PB060583

ピカピカになりました

PB060586

キレイになると気持ちいいですねぇ〜





              それでは




DC5インテグラ 冷却系強化の巻


どもどもどmどdもd,ベストポジションです

BlogPaint

DC5インテグラです、これは後期型ですね

今回は冷却系を強化ですねぇ〜

11月15日にニューテック主催の走行会があります

それに参加するための対策です

このオーナーさんは、走行会は次で2回目になり

前回で走って要対策部分をこうしてステップアップです

PA090234

さて、冷却効率を上げるために抵抗になるバンパーを撤去します

ウソです

PA090235

ラジエターを外します

PA090236

そしてライトを外します

PA090237

先にウォーターポンプ交換です

この上にあるパワステポンプはかわしてます

横にあったオルタネーターは外しました

PA090266
PA090267

ウォーターポンプを外します

PA090268

新品のウォーターポンプです

PA090269

取り付け最中ですね

クランクプーリーも邪魔だったので取りました

PA090271

装着

PA090272

パワステポンプとオルタネーター類を組み付け

新品のファンベルトを張ります

この時にファンベルトテンショナーも新品に交換です

PA090273

さて、ラジエターですがこれは強化品ですねぇ〜

PA090275

ノーマルと並べて記念撮影

右がノーマルで左がトラストラジエターです

ノーマルが単層に対してトラスト製品は2層

熱を受け止めるアルミの部分も増え

クーラントの量も増えます

良いことずくめですねぇ〜( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

PA090276

サーモスタットはローテンプを使います

PA090277

ラジエターホースはシリコンの強化品です

PA090279

これらを組み付けします

なんかゴージャスですなぁ〜('▽'*)ニパッ♪

PA100288

クーラントはNUTECZZ-91R

水温の上がりを抑えます

http://nutec.jp/products/chemical/zz91r.html

PA100289

エンジン、ミッションオイルもNUTEC

これも一般向けのオイルと違い

本当に油温・油圧を保ちます

http://nutec.jp/

PA100290

ブレーキオイルNUTECでDOT4を使用

これもサーキットには必需品です

ブレーキオイルの沸点が低いとエアーが噛んで

ブレーキペダルがスコっと入ってしまいます





えーーーーーーー、

サーキットはストリートと違い、

全開を出来る時間も長いです

そうなると当然水温やオイルもそれだけの熱に耐えれる

物を使わないと想定外のトラブルを引き起こす事もあります

ブレーキもそうです、パッドも駄目になることもあります

走ることだけに集中でき、その間全開することが可能なのですが

それだけ車に掛かってくる負担はストリートとは比較になりません

走るのは楽しいですが、その楽しませてくれる車を

ながーーーーく乗りたいですよね

最低限のメンテナンスや強化品は入れておいた方が良いと思いますよ


PA100291

サービスで社長が一生懸命ライトを磨いていました






           それでは




DC5インテグラタイプR 中古車情報の巻


どぉも、ベストポジションでーーーーーーーーーーーーーーーーーぅ

PA090225

いきなり!

75万8千円!!!



これはなかなか安いと思いますよ

BlogPaint

( ゚д゚)ハッ!

先走ってしましました^^;

新しい中古車入荷しました

DC5インテグラタイプRです

走行距離は9万9千キロですが、まだまだいけます

多数社外オプションもついてます

車高調・アルミ・マフラーと

BlogPaint
BlogPaint

このインテ前期なんですが

リヤは後期テールに後期バンパーなんです

PA090229

内装はキレイですね

走行距離は9万9千キロですが

社外オプションでフルバケットシート・社外ステアリング

走るにはそこそこ最低限の物が付いてますので

後々コストが掛からなくて良いと思います

カーセンサーネットの方にも掲載してますのでそちらも御覧ください

お問い合わせお待ちしております




              それでは


DC5インテグラ、カーボンボンネットにボンピン取り付けの巻


どぉぉぉもぉおおおおおおおおおおおおおお、ベストポジションです


BlogPaint

DC5インテグラです

これはブレーキを踏んだらボンネットだけ飛んで行きました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

冗談ですΣ(・ω・ノ)ノ

カーボンボンネットに付け替えです

P9280046

装着完了

いや〜〜〜、めでたしめでたし

では、お疲れ様でした〜


と言いたいところですが、

そんな楽な仕事をさせてくれませんねぇ〜〜〜










P9290051

ボンピンの取り付けです

P9290052

このボンネットは中古品で元々ボンピンの装着後があります

でも、穴位置から見ますと上から割りピンを

入れるタイプみたいです

P9290056
P9290057

けど今回装着するのは最近流行りの

ボンピンというのですかねぇ〜?

蓋が出来るタイプです

今はこのタイプでないと最近車検が通らないですよ

なぜかと言いますと今までのピンタイプは

ボンネットから上に突起しますので

突起物として車検通してもらえないですよね

P9290058

それでは取り付け開始です

まず、穴を開ける部分をマーカーで書きます

P9290059
P9290060

リューターを使い慎重に

線にそって穴を開ていきます

そしてここから物に合わせて

少しずつ修正しながら削っていきます

物自体がそこそこ高さが有るので

内側の骨組みにも干渉するので

それも削ります

P9290061

入るようになりましたら

今度は固定ボルト用の穴を開けます

P9290063

留め方としてはテーパーネジとワッシャー・ナットなので

表側はネジが通る位の穴でいいのですが

裏側はワッシャーとナットを入れないといけないんので

少なくとも工具が入るくらいの穴が必要になります

P9290066

裏からの取り付けは写真の様な感じです

P9290069
P9290067

あと、チョイとしたことなんですが

手に持っているのは元々丸ワッシャーなんですよ

けど、ボルトを通して裏側からワッシャー入れようとすると

物との隙間が狭くて入らないです

そこで、写真のように一部切ることで入るようにしたのです

これでも当てとして入れておかないと

そのままナットですとバキバキと食い込んで

全く留めることができなくなります

それに一度失敗して開けてしまいますと

元に戻せません( ̄▽ ̄;)!!ガーン

P9290062
P9290070
P9290071

装着出来ました

蓋をしますと

エンジンルームから出てる

ピンほーるに入る仕掛けになってます

しかも鍵まで掛けられるようになってますで

エンジンパーツ等の盗難防止にもなりますね

あと、見た目的にもお洒落アイテムとしても良いですね





                    それでは




最新コメント
Categories
Archives
フェイスブック
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

その他
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ

にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ

にほんブログ村 車ブログ 走り屋(車)へ

にほんブログ村 車ブログへ

フィードメーター - 株式会社ベストポジション〜チューニングブログ〜
あわせて読みたいブログパーツ
Yahoo!ブックマークに登録
  • ライブドアブログ