株式会社ベストポジションチューニングブログ|自動車修理改造日記

株式会社ベストポジション-店舗スタッフによる日記
ほぼ毎日更新★レースカー制作、タイムアップ改造、安全メンテナンス、修理、改造など盛りだくさん!
気になった方は公式HPも是非ご覧下さい! http://best-position.net/

BNR32 GT-R

BNR32 GT-R ウエストゲートパイプ加工の巻


どぉぉぉぉぉおぉおlも、ベストポジションです

PA160399

BNR32 GT-Rです

これはウエストゲートです

以前にも紹介したのですが

このR32はT88タービン仕様です

使っているウエストゲートはトラストタイプC

そうです!

女の子のタイプはCカップ以上という意味です

ウソです、ついつい暴走しました

PA160400

これの役目はエンジンから排出される排気は

タービンのエキゾースト側のコンプレッサーにいきます

それは排圧(排気圧力)になるのですが、エンジンを回せばまわすほど

コンプレッサーにバシバシ排圧がいきタービンの羽をまわします

エキゾーストコンプレッサー側の羽はインテーク側とシャフトで

繋がってますので、排圧が上昇するばするほど

インテーク側も一緒に回るので、その分吸入量がガンガン増します

これがよく言われるブーストですね

でも、ブーストが好き放題掛かってもらっても困りますので

それをセーブするためにエンジンとタービンエキゾーストの間に

ウエストゲート装置設けることで排圧をコントロールします

このウエストゲートのバルブが開くと必要以上の排圧は

ココから逃がすことができます

が、当然未燃焼ガス等も出ますので場合によっては火が吹きます

わかりにくい、ながーーーーーーーーーい説明をしましたが

わからない人は

あーーーーーーー

ココから火が吹くんだー

で良いです

ある程度火が吹くのは想定内でしたが

どうもその為に劣化した部品達がいるみたいなので

少し対策をしました

PA160398

まず、要らないマフラー材料をかき集めます

PA160401PA160402

被害を最小に抑えたいので

ウエストゲート排出パイプを

問題が発生しにくい所に持っていくことに

PA160403

こんなものをカットして作りました

PA170408
PA170409
PA170412

切りっぱなしでなく先程のカットしたものを先端に装着

これで排出するときは下の方に逃げてくるはずです

ウエストゲートのパイプはこれで完成

次はエンジンコンピューターのバージョンアップです

まだ、作業途中です

できましたら紹介します






               それでは

BNR32 GT-R チョイトラブル修理の巻


どーーーーーーーーーーーーーーも、ベストポジションです( ´_ゝ`)ノ

BlogPaint

BNR32 GT-Rです

えーーーーーーーーーーーーと、

色々と故障がありまして

写真の赤色丸印の部分は

エアコンの内気と外気切り替える

モーターがあるところです

いくらスイッチをポチポチ押しても

全くシカトされるので

これからモーターに事情を聞こうとしているところです(≧ヘ≦) ムゥ

PA130266

なかなか手ごわいところに潜んでいますねぇ〜

PA140269

取り出して事情を聞こうと思ったのですが

かなり前に逝っちゃってるみたいでした

しょうがないので部品屋さんに新品を手配したのですが

もう部品はありませんと・・・・・・・Ω\ζ°)チーン

さすがに平成元年式、恐れてはいましたが

予定通りの回答でした

ですのでオーナー様と話し合った結果

内気固定でとの事になりましたので

なんとか頑張りました

写真を撮ったのでアップしたかったのですが

奥すぎて真っ黒だったので無しです

PA130257

次に、入って来たときからなんとなくポンプ

音がかなり大きくなっていたので

気にはなっていたのですが

PA130258

どうも気だけではなく、

本当にかなり作動音が大きいですねぇ〜

どうも空打ちがあったような・・・・・

PA130259

どうせなのでニスモポンプに変更です

PA130260

メインのくみ上げがNGですと

コレクタータンクも当然干上がりますよね

こちらも音が出てました

PA130261
PA130262

この32GT-Rはエンジン・タービンとそれなりに弄って

パイパワーをだしている車両なので

チョイとしたトラブルでエンジンブローなんて事も

ありえますから妥協は許せません

コレクター側も2機とも新品に変更しました


まだチョコチョコと見直しとリニューアル部分が

ありますので進みましたら紹介します






              それでは








BNR32 GT-R 小整備してましたの巻き


ども、ベストポジションでぇすぅぅぅぅぅぅぅ

PA080211

先日お預かりしたBNR32 GT-Rです

前回はドライブシャフトをASSY交換しました

今回も大なり小なりと色々とすることがあります

助手席のドアを開けると内張りが・・・・・・

これR32系スカイラインによくアルアルですねぇ〜

PA080214
PA080213

この場合は取ってしまったほうが私は良いと思います

こっちの方が渋いと思いませんか?

特にノリ跡もありませんし良いかなと

PA080224

さて、場所を変えて

室内をチョイとバラします

PA080215

シート類を取りまして

PA080216

ロールバーのネジを取り傾けます

PA080219

こうしないと後ろのサイドの内張りが捲れないですよ

右側のシートベルトシステムの交換です

PA080222

これですね

これが全くベルトを引き込んでくれないし

何やら機能してないですよ

PA080223

取ったんですが、全く巻く気配無し

安全を考えて本来なら新品が欲しいところですが

生産中止で無いんですよ ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

よって少しでも程度の良い中古品を探して

それと交換しました

しかし、注文しても部品がでないのは痛いです

旧車には厳しい現実ですねぇ〜

メーカーさん復刻版とか出しくれれば売れると思うですけど?





              それでは



















BNR32 GT-R フロントドライブシャフト交換の巻


ぉももぉおぉpぉ、ベストポジションです

P9280027

BNR32 GT-Rです

そうです、

お盆前に納車したあのR32GT-Rです

静岡の浜松のお客様です

6000キロほど走ったので浜松からオイル交換来られました

いつもありがとうございますm(_ _)m

P9280028

リフトアップをしたところ、

ありゃっ!

ドライブシャフトブーツが破けてる

そんな訳で急遽お預かりとなりました

それと別に他の場所で修理と

こちらで気が付いた所の手直しをいたします

P9280029

まずはドライブシャフト交換作業を紹介します

ブーツ破れですがそこそこ馬力も出てる車ですので

リビルトASSY交換にしました

念の為に左右します

P9280030

ハブボルトを外して

P9280031

ロアアームとナックルを切り離します

これの場合社外の嵩上げキットが付いてますので

それのボルト・ナットをとります

P9280032

ガバッとナックを外側に逃してドラシャを外します

P9280033

そしてサクサクっとリビルトを取り付け

P9280034

次に右側ですが、こちらはチョイと厄介です

フロントデフケースを開ないとなりません

P9280035

パコッと外して

BlogPaint

赤い丸印の部分にドライブシャフトの先端がでてます

P9280043

そこをバールでコンッと押してやります

あとは左と同じ作業内容でドライブシャフトをはずします

P9280044

これで右側もバシッと交換完了

BlogPaint

そしてフロンデフの蓋に液体ガスケット付けて

フロントドライブシャフト交換終了

別の場所はまた進みましたら紹介します





           それでは








最新コメント
Categories
Archives
フェイスブック
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

その他
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ

にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ

にほんブログ村 車ブログ 走り屋(車)へ

にほんブログ村 車ブログへ

フィードメーター - 株式会社ベストポジション〜チューニングブログ〜
あわせて読みたいブログパーツ
Yahoo!ブックマークに登録
  • ライブドアブログ