どぉぉぉもぉおおおおおおおおおおおおおお、ベストポジションです


BlogPaint

DC5インテグラです

これはブレーキを踏んだらボンネットだけ飛んで行きました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

冗談ですΣ(・ω・ノ)ノ

カーボンボンネットに付け替えです

P9280046

装着完了

いや〜〜〜、めでたしめでたし

では、お疲れ様でした〜


と言いたいところですが、

そんな楽な仕事をさせてくれませんねぇ〜〜〜










P9290051

ボンピンの取り付けです

P9290052

このボンネットは中古品で元々ボンピンの装着後があります

でも、穴位置から見ますと上から割りピンを

入れるタイプみたいです

P9290056
P9290057

けど今回装着するのは最近流行りの

ボンピンというのですかねぇ〜?

蓋が出来るタイプです

今はこのタイプでないと最近車検が通らないですよ

なぜかと言いますと今までのピンタイプは

ボンネットから上に突起しますので

突起物として車検通してもらえないですよね

P9290058

それでは取り付け開始です

まず、穴を開ける部分をマーカーで書きます

P9290059
P9290060

リューターを使い慎重に

線にそって穴を開ていきます

そしてここから物に合わせて

少しずつ修正しながら削っていきます

物自体がそこそこ高さが有るので

内側の骨組みにも干渉するので

それも削ります

P9290061

入るようになりましたら

今度は固定ボルト用の穴を開けます

P9290063

留め方としてはテーパーネジとワッシャー・ナットなので

表側はネジが通る位の穴でいいのですが

裏側はワッシャーとナットを入れないといけないんので

少なくとも工具が入るくらいの穴が必要になります

P9290066

裏からの取り付けは写真の様な感じです

P9290069
P9290067

あと、チョイとしたことなんですが

手に持っているのは元々丸ワッシャーなんですよ

けど、ボルトを通して裏側からワッシャー入れようとすると

物との隙間が狭くて入らないです

そこで、写真のように一部切ることで入るようにしたのです

これでも当てとして入れておかないと

そのままナットですとバキバキと食い込んで

全く留めることができなくなります

それに一度失敗して開けてしまいますと

元に戻せません( ̄▽ ̄;)!!ガーン

P9290062
P9290070
P9290071

装着出来ました

蓋をしますと

エンジンルームから出てる

ピンほーるに入る仕掛けになってます

しかも鍵まで掛けられるようになってますで

エンジンパーツ等の盗難防止にもなりますね

あと、見た目的にもお洒落アイテムとしても良いですね





                    それでは