株式会社ベストポジションチューニングブログ|自動車修理改造日記

株式会社ベストポジション-店舗スタッフによる日記
ほぼ毎日更新★レースカー制作、タイムアップ改造、安全メンテナンス、修理、改造など盛りだくさん!
気になった方は公式HPも是非ご覧下さい! http://best-position.net/

BNR32 GT-R チョイトラブル修理の巻


どーーーーーーーーーーーーーーも、ベストポジションです( ´_ゝ`)ノ

BlogPaint

BNR32 GT-Rです

えーーーーーーーーーーーーと、

色々と故障がありまして

写真の赤色丸印の部分は

エアコンの内気と外気切り替える

モーターがあるところです

いくらスイッチをポチポチ押しても

全くシカトされるので

これからモーターに事情を聞こうとしているところです(≧ヘ≦) ムゥ

PA130266

なかなか手ごわいところに潜んでいますねぇ〜

PA140269

取り出して事情を聞こうと思ったのですが

かなり前に逝っちゃってるみたいでした

しょうがないので部品屋さんに新品を手配したのですが

もう部品はありませんと・・・・・・・Ω\ζ°)チーン

さすがに平成元年式、恐れてはいましたが

予定通りの回答でした

ですのでオーナー様と話し合った結果

内気固定でとの事になりましたので

なんとか頑張りました

写真を撮ったのでアップしたかったのですが

奥すぎて真っ黒だったので無しです

PA130257

次に、入って来たときからなんとなくポンプ

音がかなり大きくなっていたので

気にはなっていたのですが

PA130258

どうも気だけではなく、

本当にかなり作動音が大きいですねぇ〜

どうも空打ちがあったような・・・・・

PA130259

どうせなのでニスモポンプに変更です

PA130260

メインのくみ上げがNGですと

コレクタータンクも当然干上がりますよね

こちらも音が出てました

PA130261
PA130262

この32GT-Rはエンジン・タービンとそれなりに弄って

パイパワーをだしている車両なので

チョイとしたトラブルでエンジンブローなんて事も

ありえますから妥協は許せません

コレクター側も2機とも新品に変更しました


まだチョコチョコと見直しとリニューアル部分が

ありますので進みましたら紹介します






              それでは








EK4シビック エンジンが掛からないの巻き


どもどもdもd,ベストポジションでーーーーーす

BlogPaint

EK4シビックです

ぶっ壊れました

引き取りに行きました

さて、何が逝っちゃってるか原因を探ります

PA130254

調べたら、全くピックアップ信号が出てなく

着火もしないしインジェクターも作動音無し

そうなるとデスビかコンピューター

PA140270

でもB型はデスビよく逝きます

それと他のセンサー電源等来てますので

デスビと判断して

リビルトを取り寄せしました

PA140271

装着!

これで一件落着




        それではウンコがしたいので






とは行きませんでした

エンジン掛かりません

でも、デスビをリビルトに変えてから変化があったのは

インジェクターが作動してる

でもプラグはスパークしない?

最初より進化したのはピックアップがとれるようになった

と言うことです

PA150318

でも、着火しないのは変ですねぇ〜

デスビに内蔵されてるコイルが逝ってる???

リビルト品だしそんなわけないですよね

通常、コイル系あとインジェクターには12Vが入いるんです

で、早速コイルにいってる電源配線をチェックしますと

PA150319

あり

2.4Vと???

10V足りない???

PA150320

たの部分で限りなくバッテリー電源に近く

必要とされてる部分を測定すると

ちゃんとバッテリー電圧の12.4V

PA150323

バッテリーからキーシリンダーにバッテリー電源が来て

キーを回してイグニッションONの所で

さっきコイルにもほぼダイレクトにバッテリー電源が行くはず

で、測定してみたらここの正常

PA150324

その線はヒューズボックにカプラになって接続

そこも測定してみますと正常

PA150325
PA150318

でわ、ヒューズボックを通ってこの裏のカプラーから

先程のコイルに行く配線を測定すると

ありゃっ!

2.4Vですねぇ〜

配線がココまで抵抗を持って

電圧を下げるのは考えにくいので

PA150326

そうなると怪しいのはこのヒューズボックに

おそらくこの中で配線代わりに基盤になっているのですが

そこが接点不良かなにかで調子が悪いみたいです

PA150329

方法としては、このヒューズボックを使わずに

新たにヒューズを設けて配線をするかですが

たまたま中古でEK9用の部品がストックしてありましたので

それと交換しました

これをとるのもお腹が引っ掛かって大変です

PA150330

改めて測定しますと

バッチリ直りましたねぇ〜

と、得意気にアップしましたが

実は配線を追いかける作業は大変なんでよぉ〜

PA150355

デスビを交換しましたので点火タイミングとります

PA150331

吹け上がりもバッチリですねぇ〜

めでたしめでたし(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!




さて、余談ですが

PA150357

せっかくなのでこのヒューズボックの中身を見ましょうv( ̄∇ ̄)v

PA150359

このように配線の代わりにこういった

金属でむすばれてるんです

PA150370

これが4枚重ねになって

この金具の部分を電気が通ってるんですねぇ〜

コンピューター基盤もそうです

薄くて一枚に見えますがこのような感じで多板になっているんです

でも、これを見ますと中まで一つ一つ直すより

ASSYで交換した方がいいですよね






      それでは



最新コメント
Categories
Archives
フェイスブック
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

その他
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ

にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ

にほんブログ村 車ブログ 走り屋(車)へ

にほんブログ村 車ブログへ

フィードメーター - 株式会社ベストポジション〜チューニングブログ〜
あわせて読みたいブログパーツ
Yahoo!ブックマークに登録
  • ライブドアブログ